読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアソラ日記

徒然なるままに…南半球より

映画「カフェ・ソサエティ」Cafe Society 🌟🌟🌟🌟

映画とDVD

 

昨日見逃したウディ・アレンの新作見てきましたよ

明日から少し忙しくなりますからね

これだけは見とかないとね

 

 

f:id:yarumomo:20161109155747j:plain

 

 

 


Café Society Official Trailer #1 (2016) - Kristen Stewart, Jesse Eisenberg Movie HD

 

 

今回のキャスティングもとても魅力的でした

ハリウッドで成功している叔父を頼って

ニューヨークからやってくる甥にジェシー・アイゼンバーグ

その成功している叔父がスティーヴ・カレル

そしてその叔父の会社で働く秘書役にクリステン・スチュワート

彼女を巡って恋の鞘当てが起こるのですが…

 

他にも先日紹介した「ロスト・バケーション」の

ブレイク・ライヴリーなんかも最後の方で出てきます

リップカールの水着姿も爽やかできれいでしたが

彼女はこういう1930年代のドレスが似合いますね

 

ウディ・アレン映画のいいなぁと思うところの

一つが女性のキャスティングです

絶対に女性に好かれないタイプは出てきません

というより女性が好感の持てるタイプばかりです

古くはダイアン・キートンベット・ミドラー

最近ではスカーレット・ヨハンソンケイト・ブランシェット

レイチェル・マクアダムズにエマ・ストーン

女性が見たいと望む女優ばかりだと思いませんか

 

 

ごめんなさい 脇にそれましたね

さて映画の方ですが取り立てて事件は起こりません

1930年代のハリウッドやニューヨークの

セレブリティとその周りの人間の日常を

切り取っただけのユルい一本です

けれどもジャズをバックにしたこのユルさがいいのです

 

人生を一歩離れたところで冷静に見つつも

悲喜こもごもの小さな人間模様を見落とさず

「まあ それでも人生捨てたもんじゃない」と思わせる

そんなウディ映画だからついつい次も見てしまうのでしょう

 

 

「life is a comedy,  written by a sadistic comedy writer」

 

映画の中のセリフです

「人生なんて喜劇だよ、サディストの喜劇作家に書かれたね」

 

この喜劇のラストがどう終わるのか

気になるところで映画は終わってしまいました…

あとはご想像にお任せってところでしょうか