読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアソラ日記

徒然なるままに…南半球より

映画「LA LA LAND」ラ・ラ・ランド 🌟🌟🌟⭐️

映画とDVD

 

久しぶりに映画館へと足を運びました

だってライアン・ゴズリングエマ・ストーン

これ見落とすわけにはいきませんよ

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BMzUzNDM2NzM2MV5BMl5BanBnXkFtZTgwNTM3NTg4OTE@._V1_SY1000_SX675_AL_.jpg

 


「ラ・ラ・ランド」本予告

 

 

しかもミュージカル…「私のために作ってくれた これ?」

と思ったのは私だけではないでしょう

さて 「ラブ・アゲイン」以来の共演が吉と出るか凶と出るか

期待に胸を膨らましつつ見てきた感想は…

 

切ない…二人の関係がなんとも切な過ぎる

でも それ以上に エマ以上に ストーリー云々以前に

ライアン・ゴズリングチャーミング過ぎる

 

ピアノ弾いてタップ踏んでそれだけでも悶絶ものなのに

80年代のバンドボーイみたいな衣装やヒップホップな衣装まで

どうしてそんなに何着ても似合っちゃうの?

 

歌も演技も決して上手いとは思わないけど

そんなことは彼に限って些細な問題に過ぎず

もうこの映画のこの雰囲気はライアンじゃなくちゃダメダメで

あのエマ・ストーンですら今回は単に口と目の大きい

騒がしい女優くらいにしか思えないのだから

この映画は実は私のためではなくライアンのために

作られたって言われたって そりゃそうだよね〜って

誰しもが納得するんじゃないかと思えるくらい

それくらいライアン・ゴズリングを鑑賞するための一本でした

 

少々空回りな感じのオープニングや

クラシックを意識し過ぎたストーリー展開に

素直に入っていけない部分もあるにはありましたが

やっぱり星空のお散歩はロマンティックだし

何よりこの音楽に心を動かされない人はいないと思います

 

日本公開は2月24日から

最近ココロが渇いてるなぁと感じている方 必見です