読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアソラ日記

徒然なるままに…南半球より

日本人(私)の知らない歴史

日々のこと

 

「日本って鎌倉時代フェミニズムだったんだって

今日歴史の授業で習った」

 

「女の人も鎌倉時代は戦ったし家も女の人のものになったんだよ

その頃ヨーロッパは女の人が戦うなんて許されなかったんだよ

 

学校から帰宅したプチソラがこんなことを言いました

鎌倉時代フェミニズム

 

鎌倉時代って誰がいたかな

源頼朝?いい国作ろう鎌倉幕府

戦う女性?女性の相続権?

そんな戦う女性なんていたっけ?

 

頭の中がクエスチョンでいっぱいになりました

さっそく「鎌倉時代 女性の権利」でググったら

あ 本当だ いろいろ出てきましたよ

でも そんなこと習ったかなぁ…

 

思うに海外の歴史の授業でこういったことが

取り上げられるというのは

比較的最近のことなのではないのでしょうか?

間違っていたらごめんなさい

 

マイノリティーの権利が声高に主張されつつある今

日本の歴史の中で女性の権利が

公に認められていた時代が存在するというのは

歴史の先生(女性です)にとってたいへん

魅力的なトピックなのではないかと

思えるのですがどうでしょうね

 

こんなことを考えていたら

ヒラリー・クリントンのことを思い出しました

昨日職場の友人から送られてきたビデオです

 


Hillary Clinton Coughing VIDEO Clinton Cough Attack in Cleveland FULL VIDEO Labor Day 9/5/16

 

 

なぜこのビデオが送られてきたかというとですね

実はビデオを送ってきてくれた彼女と私も

このコフアタック(咳の発作)の犠牲者なのです

 

かれこれもう3ヶ月くらいになるでしょうか

ヒラリーさんみたいに出始めると止まらないのです

水を飲むとたいてい楽になるので

今はボトルの水を手放せません

 

そしてここでヒラリーさんが言っている

「トランプのことを考えるといつも咳の発作に見舞われるのよ」

の応用編がどこかで使えないかと思案中です

 

 それにしてもヒラリーさん偉いですね

あんなに咳が出ているのに引っ込んだりせずに

ずっと咳しながら演説続けるって

もうそれだけで大統領の資格十分なのではないかと

この辛さが分かる身としては思います