読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアソラ日記

徒然なるままに…南半球より

映画「HACKSAW RIDGE」ハクソーリッジ

 

先日発表されたオスカー

ベストピクチャーノミネーション9本のうちの一本です

随分前に見たものの気乗りせずにアップが遅れました

理由はですね…

 

f:id:yarumomo:20170205121342j:plain

 

 

youtu.be

 

なんででしょう…

別に長く感じた映画ではなかったけれど

きっともう二度と見ないだろうなぁ…

と思った一本だったからでしょう

 

「汝殺すなかれ」を胸に戦争に趣いた

パトリオット精神高きクリスチャンの青年が

武器携帯を固辞し 敵を殺すことなく

衛生兵として戦場で仲間の兵士を救った話です

 

この映画の中にはきっと私が一生かかっても理解できない

クリスチャ二ティや精神論のようなものが詰まっていて

そういうものに触れることのできる人や

もしくは我が娘プチソラのように 

「すごいね〜本当にこんなにいっぱい助けたのかな〜!?」

なんて素直に感動できちゃう人が

「面白い!」と思える一本なのでしょう

 

ゾンビ映画もかくやと思われるスプラッターシーンや

軽口を叩きながら壕の中をうろつく日本兵のシーンなどに

どうしても引いちゃうのよ…なんて

細かいことを言っていたら絶対楽しめないので

ここは一つガーフィールドのフォレスト・ガンプ

単純に楽しむべきなのでしょう

 

こちらも実話をベースにしたものなので

最後に本人のコメントなども出てきます

本人の語りが生かされたシーンなどもあって

だから「評価しない一本」なんて言いたくないけれど

地味だけれど戦争の悲惨さを両サイドから撮った

イーストウッドの「硫黄島からの手紙」なんかと比べてしまうと

どうしても手放しで称賛できなかった一本でした