読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアソラ日記

徒然なるままに…南半球より

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM  🌟🌟🌟🌟

 

「My philosophy is that worrying means you suffer twice」

「僕の考え方だと心配するっていうのは二度苦しむってことだ」

 

エディ・レッドメイン演じるニュート・スキャマンダーのセリフです

思わず「うんうん」って頷きましたよ!

 

f:id:yarumomo:20161122210652j:plain

 

 


映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編第4弾

 

 

 

先週の木曜から公開だったのですが

なかなか時間が取れなくて今夜ようやく見てきました

お夕飯抜きで職場から直行 プチソラはビーチから直行

映画館の前のベトナム料理屋さんでライスペーパーロールを買って

そのままこっそり持ち込みです

 

さて そこまでして見る価値は…ありましたよ!

あらすじは上の動画見てくださいね

ハリーポッターのスピンオフですが全く違いました

いい意味で期待を裏切られた形です

 

ハリーポッターを期待していったら

魔法が物足りないかもしれませんが

魔法生物に萌える向きにはたまらないでしょう

私はそのどちらでもありませんでしたが

エディ・レッドメインに萌えました…

 

今回の映画はハリーポッターや魔法生物よりも

何よりエディの新境地を見に行ったようなものです

上手い俳優さんだというのは「彼と彼女のセオリー」や

リリーのすべて」を引き合いに出すまでもなく

「マリリン7日間の恋」や「レ・ミゼラブル」で証明済みですが

ファンタジーでどこまでやれるのかいざお手並み拝見

とそんな気持ちで行ったのに さて蓋を開けたら…なんと

文字通りエディの魔法にかかってしまったじゃないですか

 

とにかくスキャマンダーの性格がいいです

冒頭のセリフからも想像がつくように

ノンビリしているように見えて自分をしっかり持っています

恥ずかしがり屋で口数もそれほど多くないのに

自分の信念は曲げずにいざとなると周りを構わず突き進む

いったいJ・K・ローリングは最初からエディ・レッドメインのためだけに

この脚本を書いたのではないかと疑ってしまうほど

終わってみれば彼以外に考えられないキャスティングでした

 

内容に関係ないことばかり長々と書き連ねましたが

出来ればネットは開かずにノーインフォメーションで

映画館に足を運んでください

そうやって前情報なしで行くと 私のように思わず

「ええっ!!!」と大きな声で叫んでしまい

周囲から白い目で見られることでしょうが

でもそれだけの価値はあると約束します

 

日本公開は明日からだそうですよ

楽しんできてくださいね