読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアソラ日記

徒然なるままに…南半球より

冷蔵庫整理にキッシュを作って翌朝のお弁当にも使う

料理

 

もうすぐ日本ですからね

冷蔵庫を整理しないとね

逆算せずに買った丸々一個のカボチャが野菜室に転がっていましたよ

卵もいっぱいあるし「カボチャプリン」とも思ったけれど

とりあえず野菜がいっぱい食べられるキッシュを作りました

 

カボチャとブロッコリーの野菜キッシュ

 

  • 卵     5個
  • 牛乳    200ミリ
  • 生クリーム 100ミリ
  • チーズ(中身用) 50〜100グラム
  • 野菜    好きなだけ
  • チーズ(トッピング用) 好きなだけ  
  • 冷凍パイシート 

 

基本は冷蔵庫整理なので入れるものはなんでもいいです

上の黒いのはマッシュルームと玉ねぎをみじん切りにして炒めたもの

他の具材はFPにかけたブロッコリー(ズッキーニであれば尚ベター)

賽の目に切ったカボチャとトマトそれに真ん中はチーズを砕いたものです

 

f:id:yarumomo:20161121190644j:plain

 

 

少しだけ泡立てた卵に牛乳と生クリームを加えたら

全ての具材を投入してまぜます

中身用のチーズは溶けるタイプが好ましいですがなければ何でも

 

f:id:yarumomo:20161121190705j:plain

 

 

冷凍パイシートをパイ型に敷いたら(パイ型なければ耐熱皿で)

そこに具材入りの液を流し入れて上から何種類かのチーズをトッピング

そのまま180度に温めたオーブンで45分から1時間焼きます

途中焦げそうならアルミホイルをかぶせてください

 

f:id:yarumomo:20161121190706j:plain

 

 

切り口に賽の目にした野菜が綺麗に顔を出したら大成功

そのままでも冷めても美味しいので

まずお夕飯で食べて残りを翌日のお弁当にしましょう

 

f:id:yarumomo:20161117221728j:plain

 

 

冷めたらこんな感じでタッパーに詰めてお弁当完成

翌朝冷蔵庫から勝手に出して持って行ってもらいましょうね

 

f:id:yarumomo:20161121190658j:plain

 

 

これは今回使ったチーズです

上のジャールスバーグはこちらのスーパーならどこでも売っています

すぐに溶けてクセがないのでチーズトーストやピザなど何でも使えます

下はペコリーノとミモレット こっちは日本でも手に入ると思いますよ

我が家はたくさんチーズを入れるので塩胡椒なしですが

チーズの量を抑える場合は卵液の味を見ながら塩を足してくださいね

 

f:id:yarumomo:20161121190654j:plain

 

 

他にベーコンやほうれん草などを入れても美味しいですよ

牛乳や生クリームの量なども好みで変えてしまって全然OK

今回の反省点としてはカボチャを入れすぎたのと

トマトが水っぽかったの二点です

次回はトマトの水切りしっかりしましょう